Platformingサービス

コンセプト

複雑、⾼機能化する組込みソフトウェア開発では、開発工程を複数のチーム/企業で分担して進めることが一般的となっています。分担することで、それぞれの専⾨性を発揮しやすくなる半面、実際にソフトウェアが動作するマイコンなどの製品を準備するまでの期間や⼿間は増えることになります。

本サービスは、開発製品のドメインエキスパートであるお客様に最適なソフトウェア開発環境を構築し,ご提供します。開発環境は、開発ツールチェーンとソフトウェアプラットフォームで構成します。お客様の開発スタイルに応じたツールチェーンを構築し、開発業務の効率化を図ります。併せて、ツールチェーンで生成したアプリケーションソフトウェアがそのまま動作するソフトウェアプラットフォームを整備し、ソフトウェアの開発サイクルを高速化します。

このように、お客様専用の開発環境を構築することで、
お客様に以下のようなメリットが生まれます。

1. 開発期間・コストの低減

例えば、処理アルゴリズムを定義した設計データ(制御モデル等)からの、⾃動コード ⽣成を活⽤したツールチェーンを
構築することで、設計担当者がプログラミングの実装⼯程を含めて担当することができます。このため、従来は外注などで
分担していたソフトウェアの実装やインテグレーションを、⾃社で実施することが可能となります。

2. 機密漏えいの防止

お客様ご自身で、アプリケーション開発を実施可能となるため、外部に情報を提供する必要がなくなります。

特徴

1. モデル駆動開発手法の活用
2. スモールスタートアップ
3. リーズナブル

実績紹介

Case. AUTOSAR対応モデルベース開発環境構築

課題:

解決策:

アプリケーション資産を再利用するためのソフトウェア基盤の観点、モデルベース開発との親和性の観点から、AUTOSAR規格を適用したモデルベース開発環境を整備することで、アプリケーション(ECU機能)の開発に 注力できる環境を構築。

構築内容:

1. AUTOSAR ICC1準拠ソウトウェアプラットフォームの構築

AUTOSAR規格を適用することで、ソフトウェアの部品化とプラットフォーム化が実現されます。ソフトウェア部品はソフトウェアプラットフォーム上で動作するため、ソフトウェアプラットフォームを構成するRTOSの性能は非常に重要となります。お客様は、実績のあるμITRON仕様のRTOSを利用されており、性能面での問題がなかったことから、プラットフォーム構築のコストと新規RTOSの技術リスクを低減するため、AUTOSAR規格のICC1を適用し、μITRON仕様のRTOSと制御対象の機器に特化した基盤ミドルウェア/ドライバで構成しました。


構築したプラットフォームの階層アーキテクチャ概要図

figure 1

本プラットフォームは、実績のあるRTOSと周辺機器向けの制御モジュールでプラットフォームを構成することで、プラットフォーム化前と同等の資源消費量と処理性能のまま、アプリケーションの部品化を実現しています。


2. モデルベース開発ツール環境の構築

一般的にAUTOSARを適用した開発を行う場合は、AUTOSAR開発ツールチェーンを整備し、開発手法に習熟する必要があります。
本事例では、モデルベース開発環境を拡張することで、AUTOSAR規格を意識せずに、従来通りの制御設計を行うことで、AUTOSAR準拠アプリケーションを開発可能としています。また、開発したソフトウェアをソフトウェアプラットフォームに統合し、ECUに反映するまでの手続きを自動化することで、制御設計⇒シミュレーション⇒実機動作確認の流れを効率よく行えるようにしました。

figure 2

本環境では、弊社で開発した下記プラグインツールを利用してMATLAB/Simulink環境の機能を拡張し、AUTOSARツールチェーンを実現しています。

効果:

お問い合わせ/お申し込みフロー

お問い合わせ

こちらからお問い合わせください。 担当者より、追ってお電話もしくはメールにてご返信いたします。

お問い合わせはこちらから
詳細に関するお打合せ

お打ち合わせにて、現在抱えている問題または新規導入に関するご相談など、詳しい内容をお伺いします。
合わせて、納期および予算についてご提示いただくと共に、弊社のチーム体制やプランをご紹介します。

開発内容の確認/確定

ソリューション実現に向けた開発プランやボリュームをご提案します。
何度かディスカッションさせていただき、実際に開発する内容を決めていきます。

開発/構築

お客様がすぐにご利用できる様、機能単位で開発/構築を行い、短いサイクルでリリースいたします。
ご質問、フィードバック等がありましたら、次のサイクルで修正/調整させていただき、お客様に最適な ものを実現します。

導入支援/サポート

ご要望に応じて、ソリューションの導⼊教育や開発業務の⽴ち上げ支援を行います。
また、リリースしたソリューションの保守や継続的な機能アップもサポートいたします。